So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
全国紙ネタ ブログトップ

お国が変われば・・・ [全国紙ネタ]

この間の衆議院選挙で民主党が政権を獲って以来、メディアをはじめ各方面でいろいろとその政策や、決定、執行に対しかまびすかしく話題に上がっていますが、来年度の公立高校の無償化もその一つだと思われます。
そんな中、あのフランスでは高校学校の現場でこんな制度が導入されているそうです。

今日の全国紙(A紙)からですが、

高校生 出席すれば報奨金

 フランスでは高校生の出席率の低下が社会問題になっていて、クラス全体で掲げた改善目標を達成したら、最高で年間1万ユーロー(日本円で約130万円)の報奨金を支給するといた内容だそうです。[がく~(落胆した顔)]

今月からパリの郊外3校で実験的に実施し、効果が確認できれば順次拡大する方針だそうですが、野党や教員組合からは「教育の原則を逸脱する」と猛反発されているとか。

欠席率の実態は、中学や高校で8%以上。職業高校では10%以上で30%を超える学校もあるとか。[ふらふら]
毎年10万人以上が正式に卒業できないまま高校を後にし、失業や若者の暴動などの社会不安の背景になっている指摘もされているそうです。

こういった政府の政策とは別に出席率向上を目指す独自の動きも出ていて、南部のマルセイユのある高校では25%に欠席率に悩み、欠席率の低いクラスにプロサッカー試合のチケットを配るといった違ったアメを与えているそうです。

お国が違うと・・とはいうものの、やはり歴史的な文化、教育への価値感の違いというか、絶対日本では受け入れられない制度だと・・・。

もっと不思議なのは「親はいったい何をしているんでしょうかね?」[ちっ(怒った顔)]
日本のようにPTAとか地域が一緒に学校をフォローするような団体とか無いんでしょうかね?
不思議です。
    
          are.jpg

 


nice!(0)  コメント(0) 
全国紙ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。