So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大人の女性のための「ワイン講座」 [当社ネタ]

あっという間に5月も下旬。
忙しさにかまけて、ブログもなかなか更新が覚束ず、如何に自分の三日坊主性が高いことかとつくづく反省しております。

 さて、今日の北日本新聞の東部版にも載っていましたが、昨日、当店主催で「大人の、レディのためのワイン講座」を開催しました。

講師には、高校時代の同期であり、日本ソムリエ協会認定 シニア(上級)ワインアドバイザーの資格を持ち、魚津市で「エスポアおおさき」の酒店を経営している舟崎文雄氏を招いて、楽しくかつ、内容の濃い2時間弱のとっても「ワイン」のひと時でした。

参加されたレディの皆さんも、十分に「ワイン」を楽しみまた大人の教養のひとつとしての「ワイン学」を少しばかり身につけて頂いたと自負しております。

                 douzo.gif
講座風景

   DSC00337.JPGDSC00338.JPG    DSC00336.JPGDSC00335.JPGDSC00333.JPGDSC00332.JPG  DSC00334.JPG

  DSC00340.JPG DSC00339.JPG  皆さん良い顔色になってます。

 

                                       hakusyu.jpg 



                              


nice!(0)  コメント(0) 

とってもスパゲティな話で・・伊首相離婚決着に絡んで [海外ネタ]

前にブログで書きました、あのイタリアのベルルスコール首相とベロニカ夫人との間の離婚調停が11日に決着したとか。

夫人は毎月30万ユーロ(約3500万円)の生活費を永久に受け取るとともに現在暮らしているミラノ郊外の豪邸も夫人のものになったそうです。
首相の長年に渡る、女性問題などに不満を募らせていた夫人が、昨年5月に離婚を決意し、当初は毎月350万ユーロ(約4億1000万円)を要求していての最終決着がその10分の1以下に留まったわけですが、それでも庶民の私たちにしてみれば、「なんじゃそれ!」の桁違いな金額です。bikkuri.jpg

浮気の代償は高くついたのか、それともベルルスコーニ氏にしてみれば、想定内なのかホント、スパゲッティな話ですね。

とってもスパゲッティな話

とある医者が看護士と不倫関係にありました。

暫くして、彼女が妊娠してしまいました。

妻に知られたら大変と思った彼は、大金を渡し、イタリアに行って子どもを産むように伝えたのです。

不安に思った彼女は尋ねました。
「でも、子どもが生まれたら、あなたにどうやって伝えたらいいの?[モバQ]

「そのときは、スパゲッティと書いたハガキを送ってくれればいいさ。」

途方に暮れつつも、彼女は取り敢えずお金を受け取り、イタリアへ飛びました。

半年ほど経ったある日、彼は妻から電話を受け取りました。

「あなた、今日イタリアから変なハガキが届いたわ。何の意味だかさっぱりわからないの」

「家に帰ってから説明するから、待っててくれ・・[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、夜になり・・・。

帰宅した医師がハガキに目を通すや、いきなり気を失って倒れてしまいました。
駆け付けた救急隊員が彼の妻を慰めながら、心臓発作を引き起こした原因を尋ねました。

すると妻は、落ちていたハガキを拾い上げ、こう読み上げました。

「スパゲッティ、スパゲッティ、スパゲッティ、スパゲッティ。2つはソーセージとミートボール入り、2つは具なし」

お医者さんの財力でも一度に4人は厳しかったようですが、ベルルスコーニ氏なら「別になんてことない」ことかもしれませんね。

                        are.gif


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。