So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ユーモア溢れる機内放送 その1 [面白ネタ]

3月の連休中、爆弾低気圧のせいで、日本各地で多大な被害を受けたことは、皆さん、新聞、テレビでご存知のことですが、特に交通機関は大混乱で、旅行客の方々にとっては、散々だったようです。are.gif

さてさて、その空の方、飛行機に纏わる話題をご紹介させて頂きます。

お客様への対応、対処なら、日本ほどサービスが行き届いている国もそうそうありませんが、お客様を和ます術という、とくにユーモアといった面になると途端に点数が低くなるのも日本ですね。
また、飛行機に乗ると、乗務員だけでなく、最近は欧米に倣ってか、機長自ら挨拶とともに機内放送をすることがあります。
ただ、ユーモア交じりということは殆どありません。

でも、欧米ではこんな機内放送が・・・

1・「非常に年配の乗務員のいるヨーロッパのフライト」と機長が述べた後、「皆様、自動操縦の高度に達し、まもなく機内の照明を消しますが、これは皆様の快適さと、乗務員の見栄えの向上のためでございます[たらーっ(汗)]

2・サウスウェスト航空での機長放送。「皆様、喫煙できる場所は、翼の上だけでございます。そこで火をつけられれば喫煙可能でございます[手(チョキ)]

3・着陸時に乗務員が、「お手持ちの荷物は必ずお忘れないよう確認してください。もし、お忘れになる場合は私たちが欲しがるようなものをお願いします。[るんるん]

4・「恋人と別れるには50の方法(ways)がありますが、機内から外に出るには4つの非常口(ways)しかありません。」

5・雷を伴う嵐の中をハードに着陸したあと、ノースウェスト航空の乗務員が放送した内容。
「頭上の荷物棚のドアをお開けの際はお気をつけください。今の着陸で、全ての荷物が移動したことは間違いないと思います[あせあせ(飛び散る汗)]

6・サウスウェスト航空機での放送。「サウスウェスト航空245便、タンパ行きにご搭乗ありがとうございます。シートベルト着用の際は金属の留め金部分をバックルに挿入し、ベルトを引っ張って固定させます。他でのシートベルトも全てこの機と同じ作りになっておりますので、この操作が分からない方は、保護者・介護者なしでは公共の場に行かれない方が賢明かと思われます。」

7・「急激な機内の気圧変動の際は、酸素マスクが天井から落ちてきます。その際には叫ぶことをやめてマスクをつかみ、顔の上に被せてください。小さなお子様がいらっしゃる方は、子どものマスクをつける前に自分のマスクを先に装着してください。もし、2人以上のお子様がいらっしゃる方は、お気に入りをお選び下さい。」

8・「到着地の気温は10℃でまだら雲(直訳:壊れた雲)になっていますが、到着までに修理してみようと思います。本日はご搭乗ありがとうございます。
他人は、サウスウェスト航空ほど、お客様やお客様のおカネを大切に思ってくれないことをくれぐれもお忘れなきようご注意ください。」

9・「お座席のシートは浮き具になっており、緊急時の水上への着陸の際は、それを使って岸まで漕いでいくためのサービスの品となっております。」 

10・「当機をお降りの際には手荷物をお忘れないように御注意願います。お忘れになった持ち物は公平に乗務員の間で分け与えられます。
特に、お子さんや配偶者を置き忘れないように願います。[ふらふら]

日本の航空会社でこんな機内放送を流したら、どんな反応が返ってくるのでしょうか?
笑って拍手するような度量のある方は少ないんじゃないでしょうかね。

まだ、続きがありますので、次回に。 


nice!(0)  コメント(0) 

立場が上だとやっぱり得なんだ・・・世の中不公平 [面白ネタ]

もうすぐお彼岸ですが、外は相変わらず肌寒い日が続いていますね。

今日は月曜日。
お勤めの方々にとっては、ブラックマンデーと、仕事が始まる憂鬱のそれも天気の悪い週初めです。(もちろん中には、仕事場の方が家庭よりも安楽なところだという方もいるかもしれませんが・・・[たらーっ(汗)]

そこで、仕事場で、どうしても不公平感を感じている方々に、面白い話題を・・

上司と自分との違いを示す9項目

自分・・僕が時間をかけて仕事をすると、仕事が遅いと言われる。
上司・・上司が時間をかけて仕事をすると、徹底していると言われる。

自分・・僕がすることをしないと怠け者と思われる。
上司・・上司がすることをしないと、忙しいのだと思われる。

自分・・僕が人に言われる前に何かをすると、出し抜こうとしていると言われ
     る。
上司・・上司が同じことをすると、イニシアチブをとっていると言われる。

自分・・僕が上司を喜ばせようとすると、それはゴマすりと言われる。
上司・・上司が自分の上の上司を喜ばせようとすると、それは気が利いてい
     ると言われる。

自分・・僕が間違いを犯すと単なる無能である。
上司・・上司が間違いを犯すと、彼も人間なだけだ。

自分・・僕が社外にいると、フラついていることになっている。
上司・・上司が社外にいると、社用があることになっている。

自分・・僕が病気で休んだら、いつもの軽い病気と言われる。
上司・・上司が病気で休んだら、かなりの重病ということになる。

自分・・僕が休職願いを出すときは、いろいろと陰口を叩かれる。
上司・・上司が休職願いを出すときは、彼は働き過ぎと同情される。

自分・・僕が何か善いことを行っても、上司は絶対に覚えていてくれない。
上司・・僕が何か失敗をやらかすと、上司は二度とそれを忘れない。

 いくつか思い当たる節はありませんか?douzo.gif

やはり早いところ出世して、自分が上司になるのが先決ですね。
さぁ、仕事 頑張りましょう!

 


nice!(0)  コメント(0) 

発想が突飛過ぎる・・小学生の理科珍回答 [話題ネタ]

1週間の御無沙汰でした。

今日はなごり雪にしては、まったく可愛げもない大雪の様相で、なんでも北陸は明日までに多い所で40cmの積雪とか。
ホントいい加減にしてくれ!と言いたい気分です。are.gif

それにしても、最近何故か、?マークが付く話題が多いと思いませんか?

個人的に一番???が付く話題は。宮内庁が発表した小学校での「登校拒否」の問題。
事の真実は別として、公に報道するということの事の重大性をこの人たち考えているのかな?
周りに与える影響というものを本当考えているのか、正直疑ってしまいました。
 誰かを悪者にして問題解決をしようとすると、必ず誤解、歪曲が生まれてしまいます。
 学校関係者や、子どもたちに、悪意のある事態が起こらないことをただ願うだけです。

 話は変わりますが、科学の問題に対する小学校高学年の珍回答のネタです。

Q ビタミンについて説明しなさい。
A ビタミンは全部で26種類あるけど、しかしながらいくつかの文字はまだ
  発見されていない。

Q 遺伝子について説明しなさい。
A  遺伝子は、どうして自分が父親に似ているかを説明してくれるけど、似て
  ないなら別に似ている必要もない。

Q 真空について説明しなさい。
A  真空は何も無い。無いけれどあると知らせてやるためだけに、無いとい
  う。

Q 蒸発を説明しなさい。
A  香水が無くなっていく原因は蒸発である。蒸発という現象は、誰かがフタ
  を閉め忘れたときに責任を負わされる。

Q キノコについて説明しなさい。
A  キノコは常に湿った所に育つ、傘の形をしているのはそのため。

Q  雷について説明しなさい。
A  雷は大音量のオオモトである。

Q 掃除の説明
A  ホコリの一番の原因は、掃除をする人である。

Q  牛乳の説明
A  ミルクを酸っぱくさせないためには、牛の中に入れておくのがよい。

Q  窒息の説明
A  患者が死ぬまで人工呼吸器を使用するのが窒息である。


小学校の高学年にもなると、それなりの説明力を持つようになりますが、内容は突飛なものも多く、また逆に、思いもかけない発想に感心してしまいます。
まして、屈託のない小学校低学年の子どもたちだったら、それこそ想像を絶する珍回答、迷回答が返ってくるのではないでしょうか?
 
子どもの考えていることって、本当に面白いですね。ok.gif 
 


nice!(1)  コメント(0) 

妙に納得・・航空会社側から見た「フライト」の心得 [話題ネタ]

JALの破綻問題とか、兎角最近は航空業界のことが話題になりますが、ちょっと面白いというか、こんな「心得え」が航空会社にはあるんだそうです。

航空会社の心得

・離陸はオプションであり、着陸は義務である。
・飛行が危険なのではなく、墜落が危険なのである。
・スピードは生命、高度は生命保険、空と衝突したものは未だにいない。
・燃料が多すぎるのは、燃えているときだけである。
・人間にとって飛行は2番目にスリルのあること。1番目は着陸である。

・良い着陸とは・・着陸後に歩いて去ることができることで、偉大な着陸とは、着陸後に再び同じ飛行機に乗れること。

・生存率は着陸角度とイコールである。
・あれは着陸だったのか?撃ち落とされたのか?[たらーっ(汗)]

・他人のミスを学べ!全てを経験できるほど長くは生きられない。
・パイロットを信用しろ! ・・・だが、シートベルトは着用しろ!
・最初の係員には好意的に接するべき、次の貴方のフライトのパイロットになるかもしれないのだから・・・

・燃料をもたせようとする努力は、向かい風を増やす。
・パイロットは、飛んでいるときは女のことを話し、女といるときは飛んでいるときのことを話す。

・離陸の数と着陸の数はイコールに保て!
・重力は絶対に負けてくれない。・・・せめて引き分けを望むだけだ。

・重力って最悪だ!

 なるほど と思うものもあれば、言い訳に聞こえるようなものもありますが、何故か妙に頷けてしまいます。

                          zannen2.jpg

自動車事故に比べればはるかに確率が低いとはいえ、事が起これば大惨事になってしまう飛行機事故。

飛行機に乗って無事に降りられることは、とっても偉大なことなんだと改めて感じました。

                      ok.gif

    


nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。